芋掘りが始まりました

暑い日が続いていますね。大毛島もピーカン続き、35℃越え続きです。一昨日からちょっと風涼しいかな〜?くらいです。

Yahooさんのうちのお店では会社横の畑の経過を報告しています。が、

ピーカンの中、他の畑で丁井の芋掘りが始まりました〜!!

黒いレーンがマルチ(土が冷えない様に芋の苗植えの時に構えるビニル)、
左のレーンがマルチを剥いて、葉っぱをまくったもの

奥から芋掘り機がせめて来ます。

マルチから溢れる芋
「早く私を掘り出して下さいな」
つるをまくる作業です。暑いですねぇ…

①まくら(芋が植わっているレーンの端)を手掘りする ②芋のつるをちぎる(横にどかす) ③マルチ(黒いビニル)を剥がす ④芋堀り機が通れる様につるをどかす

芋掘り機登場までにこの順番で作業を行います。そしていよいよ

芋掘り機登場!
芋が植わっているところに何事かを突っ込んで、ベルトコンベアでどんどん掘り起こす様子

芋掘り機後方に運転手、ベルトコンベアの両サイドにコンテナに採る人の3人構えです。たまに二人ですることもあります。

いい感じ! これは美味しそう!

畑や天候によってお芋のコンディションはどんなに気をつけても変わってきます。これは当たりですね、美味しそうないいお芋!

田舎のベンツ 軽トラ

収穫が済んだものが軽トラに積まれて倉庫に運ばれて行きます。このほとんどがスイートポテトの原料になります。では早速味見してみましょう〜♪

今日掘った場所で拝借してきた小芋
トースターで15分×2 ※45分くらいでもいいかも

弊社の焼き芋と言えば、畑から拝借してきた小芋でございます。初物!さっき掘ったばっかり!(一般的にさつまいもは、堀たては瑞々しく、2・3ヶ月経ったものは水分が抜けて甘くなるです)

こりゃ 粉ふき芋じゃ〜

堀りたてなのに甘くて美味しい!

そういえば、上の写真の様に、粉がふいていてほくほくしているものを粉ふき芋(こふきいも)、白いところが少なくて、ツヤっとした断面のものを鬢付け芋(びんづけいも)って呼んでいるそうです。この土地特有のものでしょうか?まだまだ掘り始めたばかり、全部おいしいお芋に育っていますように〜><

我らが芋掘り部隊は、常々外での作業で日光と暑さに耐性を付けるよう過ごしていますが、それでも今年の急に来た猛暑は特に堪えるようです、休み休みでね〜。

ちょっと長かったですが、最後までお読み頂きありがとうございました。もうちょっとしたら生芋も販売開始!になると思いますので、またお知らせさせて頂きます☆

いつもと異なる夏をお過ごしかと思いますが、慣れたスタッフでも堪えるこの猛暑。みなさまもどうかお体にお気をつけてくださいませ。