わかめの浜炊き

収穫したわかめを炊いている様子です。




この時点ではまだ茶色です。

トラックで運ばれてきたとれたてのわかめ。カゴいっぱいに入っています。

カゴからベルトコンベアーに載せて、釜まで運びます。

蒸気によって温められた海水がわかめを待っています。




こちらが釜に入っていく様子です。

どんどん流されていきます。



ここから釜を通っていきます。

途中、炊きむらのないように棒を使いわかめをかき混ぜます。

茹でられたわかめが、冷却装置に入り冷やされている様子です。

海水で冷やしています。

冷やされたわかめをコンテナへ入れていきます。
茶色かったわかめが鮮やかな緑になりました!

浜で炊く作業はこんな感じで行っています。

感想

わかめは長く、とても重量がありました。それに滑りやすいので、作業の際は転んだり腰を痛めないように気を付けたいです。わかめをかきわけると、ときどき小さなウミウシ君がひょっこり出てきます。

また日射しと照り返しがきついので注意が必要です。

以上、新人Fちゃんのわかめの浜炊きレポートでした☆

今年のわかめの収穫は無事終了

本日はものすごい春の嵐、植木鉢やらコンテナやらを吹き飛ばしまくっています。

先週ようやっと、今年のわかめの収穫が終了しました〜☆ 今年はちょっと長引きましたね、なんせ

大量で^^

ありがたや、ありがたや。定期的に雨も降ってくれたおかげで、海中の栄養も不足する事なく、最後まで色つや良し!のわかめを収穫する事ができました。お天道様と頑張ったナカマーたちに感謝感謝です。

それでは、わかめの収穫についてのレポートです、はじまりはじまり〜♪

出航前の小鳴門海峡 水の浦漁港 手前が高速、奥が小鳴門橋です

朝はまぁまぁ早くから出航します、この日は6時30分。まだまだ寒いんですよ〜。

木枠の中に刈り取ったわかめを入れるため、網を張ります

収穫前の船の中です。木枠の中に刈り取ったわかめをどんどん放り込みます。夢中で刈っていると、いつの間にか人間もどんどん埋まります。

浮きを収納して、ほい出航〜♪

本日は鳴門海峡側。大毛島周辺は西側の内の海以外は非常に潮流が早くて危ないので、干満の時刻を調べた上でイケてそうな場所と時間をチョイスしています。

本日の養殖現場まで。途中の白波にご注意!

自分とこの養殖場に着いたら、早速わかめの株が着いたロープを引き上げます。握力が、そう、この仕事は握力が大事。

船上のピンクの天使・黒ちゃんが力強くロープを引き上げるのです!

海中のロープをブイから外して、船内のロープに結びつけて、船上を横断する巻取機に設置したらならば収穫開始です。

本日のわかめちゃんが、いよいよご登場!

右手奥に大鳴門海橋がみえますでございましょう、右手は淡路島と沼島、左手が大毛島です。

ロープに生えたわかめの株です。ビロビロがめかぶちゃん。その先がわかめちゃん。

さあ! ここから収穫の始まりです。 とりあえず船いっぱい取尽すまでノンストップでございます。

重そう… ちなみに海中のわかめの色は茶褐色です。

今年のわかめでした〜☆ この後すぐに海水の熱湯にくぐらせて、冷却して、保存用に塩を混ぜて、保存用に水抜きをして、が一日のわかめのお仕事です。

今年のわかめも綺麗ですよ♪ 特に新物は香りも一級品! お見かけの際は是非お試し下さいませ^^

4月から、塩・抹茶登場☆

お百姓さんが作ったスイートポテトシリーズの人気者、塩味と抹茶味が4月から発売開始となりました♪

右が塩、左が抹茶です(見たらわかるか…)。

この試作を作っていて思ったことがあります。それは

良い素材のものが、美味しい

抹茶の時はですね、いろんなお抹茶を試した訳です。安くて美味しいのが出来るのが一番ですからね☆(化学調味料以外で) 作る我々も召し上がって頂く方々にも。それで出来上がった試作…

宇治抹茶(高級品)が断然うまいんじゃ〜

これには明らかな差があるのです、コクとか、風味とか。お抹茶の界隈に決して詳しい訳ではない我々ですが、こうもね、違うとは。(※相性もあると思います)

そんな訳でこのスイートポテトの抹茶味は、ええお抹茶使とります。お抹茶お好きな方にも召し上がってもろたいと思いよります。

ああ、塩を書くスペースが(でもあきらめない!)

塩は、さすがに差がでないでしょう〜と思っていた我々。ええ、違いました。塩の製法で味に差がこんなに生まれようとは・・・!!!

実は鳴門市は塩の町、昔からそこらじゅうに塩田が広がっていました。我々鳴門人、塩味を作るならおいしくなくっちゃ!と使命感を持って、いろんな鳴門の塩をためしましたのです。

ここまで読み進めて下さった希有な方々、ええ、ご想像の通りです。

ええ塩(製法が超手間ひまかかる)が、一番うまいんじゃ〜

さすが塩田の町・鳴門。昔ながらの製法でも塩を作っていたのです(釜で煎ったりする製法)。素材と味の馴染みが抜群にええんですYO! ちがうんですYO!

長くなりましたが、そんな感じの期間限定商品です。7月までの販売を予定していますので、よろしければお試し下さいませ。

※あんまり売ってない〜という方は、うちの通販サイトでどうぞ♪(リンクはれない(涙)ので、yahoo 丁井で検索を…)

Yahoo! shop リニューアルしました^^

今日はあったかいです。すっかりの春の大毛島、道々の花々にほのぼのとしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

今月の頭から、うちの通販サイトYahoo!shopがリニューアルしました!


じゃぁ〜ん

こんな感じのタイトルになっています。リンクがなぜか貼付けられない…

Yahoo 丁井 でぐぐっていただける、心優しい方がいらっしゃったらよろしくお願いします^^


おしゃれに変身した、お百姓さんが作ったスイートポテトです

わかめの収穫も今日・明日合わせてあと2日!

みんな頑張れ! 今年は豊作、ただ今撮影部隊が出動していますので改めてレポートさせて頂きます。