自社農場について

弊社の事業のもととなっているのは、鳴門の風土です。
土地や海からもたらされる恵みをもとに事業を行っています。

○丁井の生産部門 ふぁむ (農業生産法人)

弊社では鳴門・大毛島における主要な作物、さつまいもとわかめを2本柱として生産・商品製造を行っています。
早春にわかめの収穫を行い、それを終えるとさつまいもの植え付け準備が始まります。春に植えた苗は梅雨を経て、夏の日差しを浴びてすくすく成長し、秋頃にさつまいもを収穫します。

さつまいもの収穫が終わるころ、芽吹き始めたわかめを海に出し、翌年の収穫まで成長を待ちます。
自然からの恵みを享受し、商品として広く利用してもらうことを喜びとしています。

地元のおいしいは、きっとみんなのおいしい

○旧暦に基づく農法

農作物でも、海産物でも、その育成や収穫には自然のリズムがあります。
苗植えの植え付け時期も手入れ時期も、わかめの種出し時期や沖出しの時期などについても月齢をもとにした旧暦(太陰暦)をもとに判断しています。

地元のおいしいは、きっとみんなのおいしい

○大毛島MAP

大毛島は四国と淡路島(兵庫県)との間にある人口約3000人の島。瀬戸内海性気候の東端に属し、降雨日数が少なく温暖な気候で畑地のほとんどが砂地です。島の周りには世界三大潮流とも称される大渦で有名な鳴門海峡があります。

メニューだぜ...

≫なりたち

≫暦表

≫大毛島MAP